LLLI ニュース – 2023年12月12日

English – DeutschEspañolFrançais中文

LLLIニュースは、LLLI理事会からのオンラインニュースレターです。

編集者:ダイアン・トンプソン(Diane Thompson), ルザンナ・マーサー( RuthAnna Mather) lllinews@llli.org

   今号では

  • LLLI理事会からのお知らせ
    • 理事会の活動
      • 規約
    • LLLI年末キャンペーン
    • 2024 LLLIオンラインコンファレンス
    • 最近の理事会と今後の予定
  • リーダーの認定をサポート
  • 立候補のお願い
  •  災害時の母乳育児サポート
  • LLLトゥデイ
  • LLLIウェビナー
  • LLLリーダーを偲ぶ
  • ラ・レーチェ・リーグ友の会

LLLI理事会からのお知らせ

理事会の活動
規約

LLLI 理事会は、改訂された LLL ロゴと名称の保護方針を承認しました。LLLI 理事会は、本方針およびその他の方針に組み込まれた 3 つの方針(LLLロゴ方針、LLLロゴと名称保護方針、LLLロゴ入り物品販売方針)を削除する動議を承認しました。

このポリシーは、2024年までにLLLポリシーと常任規則全体を見直す作業の一環として見直されました。規約委員会共同議長はどんな質問でも歓迎します。

LLLI年末キャンペーン
Help Families Access Crucial Breastfeeding Resources. Give Today

[画像の説明:赤みがかったロングヘアの黒人の母親。チェック柄のシャツとブルージーンズを着用している。  リビングルームの床に座って赤ちゃんに授乳している。テキスト:”家族が重要な母乳育児の情報にアクセスするのを助けてください。今日寄付してください。”]

ラ・レーチェ・リーグ・インターナショナル(LLLI)は、2023年11月1日から12月31日までの年末キャンペーンを開始しました。これはLLLIが行う最大の募金活動です!目標は100,000ドルを集めることです。本年は、年末キャンペーン期間中に集まった寄付金の10%(上限1万ドル)を、マリアン・トンプソン災害時の母乳育児サポート基金(Marian Tompson Breastfeeding Support in Emergencies Fund)の設立に役立てます。LLLIは皆様のご支援を心よりお待ちしております!

マリアン・トンプソン災害時の母乳育児サポート基金は、災害時における母乳育児を支援するために設立された使途指定の基金です。この基金は、ラ・レーチェ・リーグの創設者であるマリアン・トンプソンにちなんで名付けられ、世界中のLLL団体とリーダーに援助とリソースを提供します。この基金は、自然災害、紛争、移住、その他の緊急事態などの危機に直面している地域社会や家族を支援するために使用することができます。マリアン・トンプソン災害時の母乳育児サポート基金についての詳細は、こちらをご覧ください。情報を共有したり寄付を通して、この活動を支援してください。今すぐ寄付を – ラ・レーチェ・リーグ・インターナショナル (llli.org).

2024 LLLIオンラインコンファレンス

予定をあけておいて下さい!LLLIは『The Art of Breastfeeding』の出版を記念して、2024年10月17日~18日に世界規模のオンラインコンファレンスを開催します。セッションはライブとオンデマンドで配信され、通訳も用意されます。世界中からセッションや講演者のアイデアを募集しています。このフェイスブックグループでアイデアを共有するか、LLLIコンファレンスのタスクフォース(conferenceteam@llli.org)までご連絡ください。LLLIコンファレンスの運営に興味のある方は、LLLIコンファレンスのタスクフォースまでご連絡ください。

最近のLLLI理事会と今後の予定
  • 2023年11月8日
  • 2023年11月29日
  • 2023年12月13日

リーダーの認定をサポートするにあたって

アプリカントワークグループ

多くのアプリカントは、グループで申請のプロセスを修了することを楽しんでいます。彼らは組織とのつながりを感じ、認定後も続く支援と友情のネットワークを作ります。

これはどのようなものかというと、複数のアプリカントが、支援するリーダーやLADの代表者と共に、直接またはバーチャルに会うことができます。または、例えば母乳育児リソースガイド(BRG)やオプショナルの演習で、アプリカントが一緒に作業することもできます。

グループワークで使用するとよいツールをいくつか紹介しましょう:

  • 母乳育児と母親としての自分史 :アプリカントは自分史を LAD 代表に送る。各コンセプトについてフォローアップの質問をし、グループディスカッションを始める。
  • リーダーシップの準備として話し合うべきトピックのチェックリスト – 全員から意見を聞きながらトピックについて話し合う。
  • 母乳育児リソースガイド(BRG:グループとして各質問に取り組むか、BRGの質問を分割する。各アプリカントに「回答」を共有してもらう。  すべてのBRGの 「回答」について共有文書を作成する。
  • よくある質問とグループ管理のプレビュー : グループ管理のトピックについて話し合う。  模擬ミーティングを行う。  アプリカントと一緒によくある質問をロールプレイ*する。 *ロールプレイ:新しいスキルを学ぶ一環として、役割を演じる。

候補者募集

LLLI人事委員会は以下の候補者を募集しています。

認定審査委員会

苦情解決チーム

グローバルリーダーズ委員会 審査パネル

ご質問がある場合は、LLLI人事委員会(personnelcmte@llli.org)までご連絡ください。必要な研修は提供されます。自薦・他薦を問いません。応募はこちらから

 災害時の母乳育児サポート

この4ヶ月の間に、アメリカのハワイ、モロッコ、イタリアのナポリ、イスラエル、メキシコのゲレロ、ネパール、インドのチェナイのリーダーたちが、それぞれの国で起こっている災害について連絡を受けました。リーダーたちには、母乳育児に関する情報が母国語で提供され、また、母国語を話さない/読めない人々のために他の言語も提供されました。関連する LLL リソースの ワードファイルが翻訳目的で提供され、希望者と共有されました。

LLLIは、緊急時の乳児栄養(IFE)コアグループのメンバーですが、ガザでの非常事態における乳幼児の栄養と授乳(IYCF-E)対応のためにアラビア語のリソースを要請されました。アラビア語のLLLリソースは、IFEコアグループのパートナーと共有されました。

LLL トゥデイ

LLLトゥデイの第4号が10月最終週に全リーダーに発送されました。

LLL トゥデイは私たちのリソース、アドボカシー活動、募金活動、エキサイティングなプロジェクトに関するニュースをお届けします。私たちは、LLLリーダーとLLL事業体が行っている素晴らしい活動に光を当てます。LLL リーダーは、世界中で母乳育児を支援し、アドボカシー活動をしています。すべてのリーダーのLLL活動を祝福し、さまざまなリーダーが起こしている変化についてもっと知ってください。

LLL トゥデイへのご寄付は、dali@llli.org または llltoday@llli.org までお送りください。

LLLI ウェビナー

LLLI のウェビナー「問題の核心に迫る:乳腺炎スペクトラム」の 継続教育認定単位が入手可能になりました。このウェビナーと、新たに掲載された他の2つのウェビナー「母乳育児と人権」と「偏見と母乳育児」は、こちらのリンクからご覧ください。LLLIのウェビナーは、すべてのリーダーとリーダー志願者に無料で提供されています。継続教育認定単位を希望される方は、少額の料金がかかります。

LLLリーダーを偲ぶ

メアリー・サンドクイスト・ロフトンが2023年10月に死去されました。メアリーは1980年代にLLLIの広報を担当しました。彼女の専門知識は貴重な情報源であったため、新聞、ラジオ、テレビのリポーターからとても頼りにされていました。1987年、メアリーはLLLI母乳育児ピア・カウンセラー・プログラムを設立。LLLIは米国イリノイ州のWomen, Infants and Children(WIC)プログラムおよびシカゴ(米国)保健委員会と提携し、初の公式ピア・カウンセラー養成プログラムを立ち上げました。このプログラムは、LLLIが十分なサービスを受けていない人々として確認した、さまざまな人種や社会経済的集団の女性に手を差し伸べました。

ラ・レーチェ・リーグ友の会

Friends of LLL

[画像の説明:各地で授乳する6人の母親たちの個別写真。写真中央に「予定をあけておいて下さい!2024 年 10 月 24-27 日。詳細は後日!https://friendsoflll.org/」、ラ・レーチェ・リーグ友の会とラ・レーチェ・リーグ・インターナショナルのロゴがある]。

予定をあけておいてください!20241024日~27

LLLI事務局長ジオン・タンカードとラ・レーチェ・リーグ友の会が主催する、『The Art of Breastfeeding』新版の執筆者を交えた夕食会を含む、シカゴへのラ・レーチェ・リーグ友の会(FoLLL)旅行にご招待します。詳細はFoLLLのウェブサイトをご覧ください。