LLL トゥディ #4 – 新しいLLLIメディカル・アドバイザリー・チーム

昨年、LLLI理事会といくつかの理事会各委員会は、新しいLLLIメディカル・アドバイザリー・チーム(MAT)の結成に着手しました。このチームは、世界中の研究者や医療専門家から構成され、ボランティアとして5年間の任期につきます。彼らの専門的な見識と情報は、LLLIにとって、出版物、方針、医学的な質問、メディアからの問い合わせのためのリソースを提供するうえで貴重なものです。彼らはLLLI理事会、実務管理者、グローバル・プロフェッショナル・リエゾン・ネットワーク(GPLN)と協議します。

MATのメンバーはどのように選ばれるのですか?

医療専門家は、世界中からリーダーによって募集されます。彼らの名前と情報はプログラムサービス委員会に提出され、委員会は人事委員会と規約委員会に彼らの名前を伝えます。各委員会は、母乳育児と母乳に特に関心のある、様々な分野にわたる地理的多様性を持った候補者を求めています。候補者は職務内容を受け取り、履歴書とLLLI医療諮問チームの開示/利益相反申告書を提出します。すべてのメンバーは、「母乳代用品のマーケティングに関する国際規準」とその後の関連決議を尊重し、遵守します。履歴書およびメンバーの活動は毎年更新されます。

MATのメンバーとは?

現在のところ、MATのメンバーは10名です。他にも何人か招待されていますが、まだ返事をもらっていません。リーダーは、MATCC@llli.org、メディカル・アドバイザリー・チーム のコーディネーター(MATCC)にメンバー候補者名を提出することができます。これらの氏名は、MATCCから適切な委員会に提出され、検討されます。MATCCはLLLIプログラムサービス委員会に報告します。

誰がMATに連絡できますか

リーダーたちは、引き続き医療に関する質問をPLのチャンネルを通じて送ります。MATへの質問は、情報やガイダンスを求めるLLLIのどの委員会やフォーラムからも寄せられます。

この委員会は新しく結成されたものですが、メンバーの反応は非常によく、今年度はすでに4件の質問に回答しています。LLLIは、この貴重なリソースを得たことを喜んでいます! 

2023年9月現在のチームメンバーは以下の通りです:

Rahmat Bibi Bagus, MD (General Practice, Pediatric Primary Care), IBCLC, LLL Leader, APL, 南アフリカ
Claire Dalidowitz, MS, MA, RD, CD-N (Clinical Registered Dietitian Nutritionist), 米国コネチカット州
Anne Eglash, MD (Family Medicine), 米国ウィスコンシン州
Rolando Figueroa, MD, FACOG (Obstetrician-Gynecologist), エルサルバドル
Miena M. Hall, MD(家庭医学), IBCLC, Illinois, USA
Joan Y.ミーク医学博士(小児科医、管理栄養士)、米国フロリダ州
Katrina B.Mitchell、MD、IBCLC、PMH-C (乳腺外科医)、米国カリフォルニア州
Victoria Nichols Johnson、MD (産婦人科医)、米国イリノイ州
Jose Maria Paricio Talayero、MD、PhD (小児科医)、スペイン
Vicky Thomas、MD (小児科医)、英国
Kathleen Kendall Tackett、PhD、IBCLC、FAPA (心理学、ライター、出版社)、米国テキサス州

これらの会員は非常に反応が良く、今年度すでに4件の質問に回答している。LLLIは、彼らが貴重な情報源であることを喜ばしく思っている!

アン・カランドロ、メディカル・アドバイザリー・コミュニケーション・コーディネーター(MATCC)