看護ネックレス募金活動

エリーゼ・ハメル 米国カリフォルニア州ホイッティア

2016 年 4 月 23 日、ウィッティアのラ・レーシュ・リーグ(米国カリフォルニア州)から約 15 ~ 20 人の女性(母親、祖母、叔母、姉妹を含む)が歯が生える/授乳用ネックレスの募金活動イベントに集まりました。グループの母親でソーシャルコーディネーターのメリンダ・ホルトとグループリーダーのエリーゼ・ハメルが、授乳用または歯が生える用のネックレス「ビーズバー」、地元のオーガニック食料品店や地元のコーヒーハウスチェーンから寄贈された軽食や軽食を含むイベントを計画、コーディネートした。お母さん達も美味しいお菓子を持ってきてくれました。女性たちが制作をしながら座って話したりするなど、コミュニティでの楽しみがたくさんありました。平日の会合に参加できないワーキングマザーも参加できるよう、土曜日に開催しました。

女性たちは自分用にネックレスを作ったほか、ネックレス 1 つにつき $15-20 の寄付を推奨してギフトとして贈るネックレスも作りました。イベントの後、私たちはシリーズ ミーティングや他のいくつかのコミュニティ イベントでさらにいくつかのネックレスを販売しました。 $150以上上げました。非常に好評だったので、今後も定期的にクラフト募金活動を開催し、毎回異なるクラフトを提供していきたいと考えています。あなたのグループで同様のイベントの開催に興味があり、さらに詳しい情報が必要な場合は、Elise までお問い合わせください。 elise.r.hamel@gmail.com.

エリーゼ・ハメル 米国カリフォルニア州ウィッティアの LLL リーダーです。彼女は現在、2歳と4歳の息子をタンデムで育てています。エリーゼは、女性が母乳育児の目標を達成できるよう支援すること、母親であること、イベントを計画したり、娯楽を楽しんだりすることが大好きです。