ラ・レーチェ・リーグ (LLL) のロゴと名前の保護

序章

ラ レーチェ リーグ (LLL) ブランドはラ レーチェ リーグの顔です。これは、LLL に何が期待できるかを示し、同様の情報やサービスを提供する他のすべての組織と LLL を区別します。ブランドは LLL のアイデンティティの一部であり、組織としての私たちの姿を反映しています。ブランドには目に見える名前とロゴが含まれます。すべての LLL 団体は、一貫したブランド認知度を確立し、その名前とロゴが確実に保護されるように、La Leche League International (LLLI) マークのコンポーネント (名前とロゴ) を使用する必要があります。

定義:

「LLLI」 「ラ・レーチェ・リーグ・インターナショナル」とは、LLLI理事会、LLLI理事会委員会、LLLIスタッフおよびエグゼクティブ・ディレクター(ED)、およびLAD評議会や紛争解決チーム(CRT)などのグローバル・フォーラムで構成される国際ラ・レーチェ・リーグを意味します。

「LLL」 LLLI とすべてのダイレクト コネクト エンティティ (DCE) で構成されるラ レーシュ リーグを意味します。

「LLLIマークス」 「LA LECHE LEAGUE」、1983 年に採用された NURSING MOTHER デザイン (リサ ロゴ)、および LLLI ロゴ アイデンティティを含む、任意の言語によるすべてのマークと組み合わせたマークを意味します。

リサのロゴ:

「LLLIロゴアイデンティティ」 ラ・レーチェ・リーグ・インターナショナルのみが使用する複合マークを意味します。

例 1:

例 2:

「複合マーク」 LLLI マークの許可された部分を含むマーク、商標、または企業名を意味します。統合マークは、任意の言語で Lisa ロゴまたは「La Leche League」を含むマークのみです。統合マークは、LLLI と、DCE 契約 [ブランド ガイドラインへのリンク] によって LLLI に接続されている DCE によって作成されます。

所有

ラ レーチェ リーグ インターナショナル (LLLI) は、「LA LECHE LEAGUE」、Lisa ロゴ、および LLLI ロゴ アイデンティティを含むすべておよび任意の組み合わせマークを含むがこれらに限定されない、すべての LLLI マークを所有します (「LLLI ロゴ アイデンティティ」を参照)。 DCE の権利と責任 ポイント 11.a および DCE 契約)。

登録

LLLI マークは、関連国の国内商標局を通じて登録されています。 LLLI ED は、ラ・レーチェ・リーグ国際登録および申請リスト (リスト) を管理しています。

LLLI ED および LLLI 理事会 (LLLI Board) は、LLLI マークを登録すべき追加の国を定期的に提案します。 

LLLI ED の監督の下、リストは LLLI 商標弁護士によって管理されます。弁護士は期限が来ると登録を更新し、LLLI理事会の承認に従って新しい国でLLLIマークを登録します。

LLLI マークが地方または国内のラ・レーチェ・リーグ団体によって登録されている場合、その登録には、LLLI が商標およびその登録の所有者であることを示す必要があります。  

ラ・レーチェ・リーグ国際ウェブサイトとソーシャルメディアコンテンツの保護

La Leche League International の名前を使用する LLLI ウェブサイトは、La Leche League International の名前でドメイン名を購入して登録し、ホスティング サービス契約も La Leche League International の名前で確立します。

LLLI では、必要に応じて、コピー、変更、配布、またはその他の懸念される行為に対する関連する禁止事項とともに、LLLI Web ページに著作権表示を記載します。 

LLLI は、LLL または LLLI と提携していない、または提携しなくなった Web サイトおよびソーシャル メディア グループから LLLI マークの削除を求めるための合理的な措置を講じます。

LLL 団体およびリーダーは、インターネット上での LLLI マークまたは LLL ブランドの明らかな不正使用を、その団体および/または LLLI に報告します。

ラ・レーチェリーグ内でLLLIマークを使用する権利

LLL DCE は、DCE 契約を通じて、契約に記載されている結合マークを含む、以下に定める LLLI マークを使用する権利を有します。

その後、DCE は、契約の中で LLLI マークを使用する権利を、責任を負う組織およびその DCE に関係するリーダーに譲渡します。 (DCE の権利と責任のポイント 11 を参照してください。)

「ラ・レーチェリーグ」

LLL エンティティおよびリーダーは、LLL の使命および方針および DCE 契約に従って、LLL の役割においてのみこれらの LLLI マークを使用する権利を有します。

LLL DCE、およびそれらが責任を負う LLL エンティティおよびリーダーは、LLLI ロゴ アイデンティティ (上記で定義) または「La Leche League International」という名前を使用して自らを表すことはできません。また、他の団体の名前やマークを使用することもできません。自身を代表するために関係していないラ・レーシュ・リーグの団体。

新規または更新されたマーク

DCE は、必要に応じて LLLI ED と協議しながら、DCE 契約の定義に従って、その領域内での新規または更新された複合商標を承認および規制します。新しい名前またはロゴには、LLLI マーク (どの言語でも「LA LECHE LEAGUE」) と Lisa ロゴを使用できます。

DCE の新しい名前またはロゴ/マークは、LLLI 理事会と協議の上、LLLI ED によって承認および規制され、承認後に DCE 契約に追加されます。

各 LLL リーダーおよび LLL エンティティは、LLL ブランドを保護し、LLL の肯定的な評判に貢献する責任があります。 DCE の権利と責任, リーダーの権利と責任、責任の下、項目 13、 行動規範、項目 1 および 5.5、 金融倫理, 共同行動、 と リーダーのためのソーシャルメディア.

ラ・レーシュリーグ外の団体によるLLLIマークの使用

LLL 以外の組織、企業、出版物は、関連する LLL 団体の書面による明示的な許可がない限り、LLLI マークのいかなる部分も使用することはできません (DCE 契約、DCE の権利と責任、財務ポリシー、および共同行動ポリシーに従って) 。 LLLI マークを多国籍で使用する場合、そのような組織は LLLI ED に連絡する必要があります。

地方/国内の LLL 団体の連絡先詳細は、次の URL でご覧いただけます。 LLLIウェブサイト.

侵害

地方または全国

LLL エンティティが、LLLI マークの一部または紛らわしい類似マークが別の地方または国の組織、企業、出版物、または個人によって使用されていることを認識した場合、その LLL エンティティは直ちにその地方または全国の組織、ビジネスに通知します。 、出版物、または個人に侵害を報告し、侵害をやめるように求めます。 

侵害の警告に対して応答がない場合、または応答が不十分な場合、LLL 事業体は直ちに LLLI ED に通知し、LLLI ED は LLLI 理事会と協議して、侵害に対処するために必要な措置を講じます。

国際/オンライン侵害

LLL エンティティが、LLLI マークの一部または紛らわしい同様のマークが別の国際組織、企業、出版物、または個人によって使用されていることを認識した場合、その LLL エンティティは直ちに LLLI ED に通知し、LLLI ED は LLLI と協議の上、理事会は、侵害に対処するために必要な措置を講じます。

LLLI マークを正しく使用するための要件

LLLI ロゴのアイデンティティ

名前 (「La Leche League International」または「LLLI」)、Lisa ロゴ、および Web アドレスを含む緑色 [pantone #] の LLLI ロゴは、LLLI の主要なアイデンティティであり、LLLI によってのみ使用されます。理事会、LLLI スタッフ、LLLI 委員会、およびグローバル フォーラムは、LLLI 理事会に対して直ちに責任を負います。その使用に関する具体的なガイドラインは、LLLI ロゴおよびブランド ガイドライン [リンク] で参照できます。 

授乳中の母親のデザイン (Lisa ロゴ)

LLL 団体は、以下の条件を満たす限り、任意の言語で「La Leche League」という名前と Lisa ロゴ (LLLI マーク) を使用し、それらを独自のデザイン (複合マーク) に組み込むことができます。

  • ロゴ全体は、目に見える登録マーク [ガイドラインのサイズ要件へのリンク]、二重の楕円形のリング、およびロゴの周囲の空きスペースによってそのまま維持されます。 
  • Lisa のロゴは、明確に区別できるロゴとして表示される必要があります。 
  • Lisa ロゴは変更されたり、引き伸ばされたり、歪んだりしていません。 
  • Lisa ロゴの中や後ろには、グラデーションやパターンは使用されていません。
  • 宗教的または政治的シンボルは含まれておらず、別の非 LLL 組織に属するロゴや画像と紛らわしいほど類似していません。

上記のLLLIマークを使用する場合、ロゴや名称の色の制限や「ラ・レーチェ・リーグ」の名称のフォントの制限はありません。 

上記の要件を満たさない方法で、自社の領土内または DCE 自体の複合マークに Lisa ロゴを組み込むことを希望する DCE は、LLLI ED からの書面による明示的な許可を得る必要があります。許可される場合、上記の要件を満たさない組み合わせロゴは、該当する DCE 契約に含める必要があります。 

(92 年 10 月; 99 年 2 月改訂、10 月 15 日改訂、4 月 16 日改訂、11 月 23 日改訂)